【金柑ジャム】簡単な作り方と人気のアレンジレシピはこちら

きんかんジャム

皆さんは金柑(きんかん)って食べますか?我が家では毎年旬になるとジャムと甘露煮を作って食べています。見た目も可愛いのでプレゼントにしても喜ばれます。

そんな金柑は栄養満点!ジャムにすると余すことなく食べることが出来るのでおすすめなんですよ。お家でほっこり手仕事してみませんか?

スポンサーリンク

金柑の栄養や効果について

金柑の栄養

オレンジで小さくてコロコロしてる。金柑と聞くとこんなイメージが思い浮かびますよね。日本人にとっては昔から馴染みのあるフルーツですが、最近は食べる人も少なくなってきました。

金柑はその見た目の可愛さとは裏腹に、ものすご~く栄養が詰まっているんですよ。特にビタミンCが豊富なので風邪予防や美肌に大変効果的です。またフルーツには珍しくカルシウムが含まれているんですよ。またポリフェノールも豊富で抗酸化作用も◎。

金柑の旬は1月~3月。寒い時期に金柑を食べることで風邪菌を寄せ付けません!

金柑ジャム(マーマレード)人気の作り方

マーマレードの作り方

金柑ジャムをお家で作ってみましょう!電子レンジや圧力鍋でも簡単に作ることが出来ます。

★鍋で作るレシピ★

【材料】

  • 金柑 200g
  • 砂糖 80g

【作り方】

  1. 金柑は洗ったあとヘタを取り、小鍋で茹でます。
  2. 5分くらいで皮が開いてくるので茹で汁を捨てて水に取ります。
  3. 皮と身に分けましょう。
  4. 皮は細切りに、中身は種を取ってから細かく切ります。
  5. 鍋に(4)と砂糖を加え、弱火で煮ていきます。焦げやすいので混ぜながらやりましょう。
  6. フツフツし、お好みの硬さになれば煮沸したビンに詰めて完成です。冷めると硬くなるので、少し緩いかな?くらいがいい感じになりますよ。

★電子レンジで作るレシピ★

【材料】

  • 金柑 200g
  • 砂糖 100g
  • はちみつ 40g
  • レモン汁 小さじ1/4

【作り方】

  1. 金柑は洗った後ヘタを取り、半分に切って種を取ります。
  2. (1)を1mm幅の薄切りに。
  3. スチームケース等に(2)と砂糖、はちみつ、レモン汁を入れて混ぜましょう。
  4. 蓋をしたら600wで3分加熱。蓋を開けたら全体を混ぜ合わせ、蓋を開けたままさらに2分加熱したら完成です。

★圧力鍋で作る場合★

【材料】

  • 金柑 350g(茹でこぼし後、種を取った状態で)
  • 砂糖 100g
  • 水 350cc
  • レモン汁 半個分

【作り方】

  1. 種を取った金柑と全ての材料を圧力鍋に入れます。
  2. 圧力がかかり始めたら中火に。加圧5分で火を止めます。圧力が抜けるまでそのままにし、抜けたらお好みの硬さになるまで煮詰めて完成です。

スポンサーリンク

金柑の甘露煮の作り方はこちら

金柑の甘露煮

何だか懐かしい味わいの甘露煮。お茶うけにいかがですか?

【材料】

  • 金柑 500g
    <A>
  • ざらめ砂糖 大さじ3~4
  • 濃口醤油 小さじ1
  • 水 500cc
  • 酢 30cc

【作り方】

  1. 金柑はヘタを取り、ヘタがあった部分に切れ目(×印)を入れてください。
  2. 鍋に金柑と<A>を入れたら蓋をして強火にかける。沸騰したら弱火に。
  3. 弱火で30分煮詰めたら粗熱を取って完成です。

金柑のはちみつ漬けの作り方

金柑のはちみつ漬け

金柑がたくさん手に入ったらはちみつ漬けにしておくと長期間楽しむことが出来ますよ。

【材料】

  • 金柑 20個
  • はちみつ 1~2カップ
  • 焼酎 100cc

※お子様が食べる場合は酢で代用してもOK

【作り方】

  1. ジッパー付き保存袋に金柑を入れます。この時、爪楊枝で金柑を何箇所が刺しておくと味が染みやすくなります。
  2. (1)にはちみつと焼酎を入れます。全体が被るくらいでOKです。
  3. 空気を抜き冷蔵庫で保存します。時々上下を変えながら金柑が柔らかくなるまで寝かせます。およそ3~6ヶ月漬けると完成です。箸で潰れるくらいの硬さが目安です。

金柑ジャムを使ったアレンジレシピを紹介

金柑ジャムはパンに塗るだけでなく、ヨーグルトに混ぜたり、ケーキの生地に混ぜたりして楽しめますが、料理にも使えるのでおすすめですよ。ほのかな苦味がクセになります。

<簡単スペアリブ>

スペアリブ

【材料】

  • スペアリブ 200g
  • 醤油 15g
  • 酒 15g
  • にんにく 1片
  • 生姜 大さじ1/2
  • 金柑ジャム 50g

【作り方】

  1. ジッパー付きの保存袋にスペアリブと全ての調味料を入れて揉み込みます。出来ればそのまま冷蔵庫で1日寝かせてください。
  2. フライパンに薄く油を引き、肉を焼きます。両面に焼き色がつくまで。
  3. 蓋をしたら蒸し焼きにしていきます。時々ひっくり返しながら。
  4. ある程度火が通れば、残していた汁を全部入れて照りが出るまで煮絡めたら完成です。

金柑は喉が痛いときにも非常に効果的です。はちみつ漬けなら長期間保存が利きますのでたくさん作っておくといいかも!ビタミンCたっぷりなので女性にもおすすめですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする