プルーンジャムの簡単な作り方や栄養について♩

プルーンジャム 作り方

皆さんはプルーンってお好きですか?プルーンというとドライフルーツでもお馴染みで、スーパーでも見かけますよね。栄養価がとっても高くて美容にも大変良いんですよ。

とはいえ結構苦手な人も多いんだそうですね。私も得意ではありません。そんなプルーンですが、生のプルーンはびっくりするくらい美味しいんですよ♪もし生で販売されていたら絶対買うべき!

今回はそんなプルーンについてまとめました♪後半では食べやすいジャムの作り方も紹介しているので是非チェックしてくださいね!

スポンサーリンク

プルーンの栄養や効果について

プルーン 栄養
プルーンには栄養がぎっしりと詰まっていて、老若男女の皆さんにぜひとも食べて欲しいフルーツです。

主な栄養素はビタミンB1、B2、B6、E、Aといったビタミン群に、マグネシウムやカリウム、鉄といったミネラルになります。

中でも食物繊維が大変多く含まれているのですが、水溶性の為、便秘解消に非常に効果的なんですよ。他にも血糖値の上昇をゆるかやかにしたり、コレステロールを抑える働きもします。
そして何といってもポリフェノール!ポリフェノールは抗酸化作用が非常に高く、アンチエイジングには欠かせない栄養素です。

さて、プルーンの栄養は?と聞かれると真っ先に思い浮かぶのが【鉄分】ですが、実は突出して多いというわけではないんですよ。

ただ、さまざまな栄養素がバランス良く含まれていることもあって、妊婦さんや女性には積極的に食べて欲しいというわけです。

カロリーも生のプルーンであれば100g50kcal以下と意外と低カロリー!ですが、ドライプルーンにすると水分が抜ける分カロリーは上がってしまいます。

プルーンジャムの作り方について

プルーン ジャム
生のプルーンが手に入ったらぜひ作ってみて!手作りのプルーンジャムは絶品です♪

【材料】

  • プルーン(種は取り除く) 適量
  • 砂糖 プルーンの40%量

【作り方】

  1. プルーンは水洗いしてから半分に切り、中の種を取り除きましょう。種を抜いた正味量で重さを量り、砂糖を準備します。
  2. 鍋にプルーンと砂糖を入れたらしばらく放置します。(2~3時間)
  3. プルーンから水分が出ているのを確認し、火にかけていきます。最初は弱火で鍋を揺すりながら煮ましょう。だんだんと水分が出てきます。水分が出てきたら中火~弱火にし、煮詰めていきます。お好みの固さになるまで煮詰めます。冷めると硬くなるので少しゆるいかな?という程度がいいかも。
  4. 煮詰める途中に皮が剥がれます。剥がれたものを取り除けばOKです。途中でアクが出たら取り除いてください。
  5. 出来上がったジャムは煮沸消毒したビンに熱いうちに詰めて完成です。

プルーンの皮は入れても良いの?

プルーン 皮ごと
プルーンジャムを作るとき、皮はつけたままで問題ありません。プルーンは実が小さいので包丁で剥くとなると面倒ですし、滑って手を切ってしまうかもしれません。

皮付きのまま煮詰めていきましょう。煮詰めていくとだんだんと皮が剥がれてきます。自然と剥がれるまで放っておき、剥がれた皮を菜ばしなどで取り除いてください。

そのままにしておいても食べられますが、口当たりが悪くなりますので取っておくほうがいいですよ。

人気の活用レシピを紹介♩

プルーンジャムを使って簡単で美味しいレシピを3つご紹介!お試しください♪

《プルーンジャムで簡単回鍋肉》

プルーンジャム ホイコーロー
【材料】

  • キャベツ 2つかみ
  • 豚肉 200g
  • プルーンジャム 大さじ2
  • しょう油 大さじ1
  • ごま油 適量
  • しょうが、にんにく お好み

【作り方】

  1. 熱したフライパンにごま油を引き、豚肉を色が変わるまで炒めます。
  2. キャベツも加えて火が通ればプルーンジャム、しょう油で味付けします。
  3. 全体に味が絡めば完成です。

★しょうがとにんにくを入れる場合は豚肉を炒める前にごま油へ香りを移してください。

《簡単!豆乳スムージー》

プルーンジャム スムージー
【材料】

  • プルーンジャム 大さじ1~2
  • 調整豆乳 250cc

【作り方】

ミキサーに全ての材料を入れて撹拌するだけ!

《プルーンジャムのパウンドケーキ》

プルーンジャム ケーキ
【材料】

  • 卵 1個
  • 砂糖 小さじ5
  • バター 10g
  • ホットケーキミックス 150g
  • プルーンジャム 適量
  • プロセスチーズ 1個
  • 牛乳

【作り方】

  1. 卵は卵黄と卵白に分けてください。それぞれに砂糖を小さじ1入れ、卵白はツノが立つまで混ぜます。卵黄は砂糖が馴染めばOKです。
  2. バターは電子レンジで溶かしておきましょう。チーズは5mm角に切ります。
  3. ボウルに卵白以外の材料を入れて混ぜましょう。もし混ぜたときに固いかな?と感じれば牛乳で調整してください。
  4. 混ぜ終えたら卵白(メレンゲ)を2~3回に分けてサックリと混ぜ合わせましょう。
  5. 200度の予熱したオーブンで20分ほど焼けば完成です。

美味しい生プルーンの見分け方ですが、白く粉をまとっているものがいいですよ。

これはブルーム現象といってぶどうなどでも見かけるもの。鮮度がいいものをほど真っ白になっているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

若いプルーンは酸味がありますが、追熟していくと甘~くなってとっても美味しいんです!ぜひ生プルーンを食べてみてください♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする