さつまいもジャムの作り方や使い方は?お菓子にもオススメ

さつまいもジャム

秋の味覚といえば【さつまいも】ですよね♪甘くて ほくほくのさつまいもは、料理やお菓子に大活躍です。

スイートポテトや大学芋といった定番のものもいいけど、ジャムもオススメなんですよ!今回はさつまいもジャムの作り方やアレンジレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

さつまいもジャムの作り方

さつまいも ジャム
圧力鍋があれば時間短縮!ほんのり爽やかなさつまいもジャムです。

【材料】

  • さつまいも(正味) 600g
  • 砂糖 120g
  • レモン汁 大さじ1

【作り方】

  1. さつまいもは皮をむいて、2cm幅に切ります。あく抜きの為、水に5分ほどさらしてください。
  2. 圧力鍋で水(かぶる程度)を入れ、5分加圧。
  3. 加圧後はざるにあげ、鍋に移します。
  4. さつまいもが熱いうちに砂糖を加え、潰しながら混ぜましょう。しっかりと混ざったらレモン汁を加えます。
  5. 中火で1分ほど温めて完成です。加熱中は焦げないようにヘラでかき混ぜてくださいね。

使い方や人気のアレンジレシピを紹介

さつまいもジャムを使っていろいろ作ってみましょう♪

《簡単マフィン》

さつまいも マフィン
【材料】

  • ホットケーキミックス 200g
  • さつまいもジャム 70g
  • マーガリン 60g
  • 卵 2個
  • 牛乳 大さじ5
  • トッピング用のさつまいもジャム

【作り方】

  1. マーガリンはクリーム状になるまでしっかり練り、そこへさつまいもジャムを加えてしっかりと混ぜます。
  2. 溶いた卵を(1)に少しずつ加えて混ぜ合わせます。
  3. (2)に牛乳とホットケーキミックスを加えてしっかりと混ぜましょう。
  4. マフィンカップに7分目まで入れます。お好み量のさつまいもジャムを真ん中に乗せてください。
  5. 170度に温めたオーブンで25分。竹串を刺して何もついてこなければ焼きがあがりです。

《レンコンとさつまいもジャムのスムージー》

さつまいも スムージー
【材料】

  • レンコン 20g
  • さつまいもジャム 大さじ1
  • コラーゲンパウダー(あれば) 小さじ½
  • 牛乳 80cc

【作り方】

  1. レンコンはしっかりと洗って大まかに切ります。皮はついたまま!
  2. ミキサーに全ての材料を入れてしっかり撹拌するば完成です。

《パンプディング》

さつまいも プディング
【材料】

  • 食パン(10枚切り) 1枚
  • 卵 1個
  • バター 20g
  • 牛乳 100cc
  • 砂糖 25g
  • さつまいもジャム 大さじ2

【作り方】

  1. 食パンは棒状に切り、ココットに入れておきます。
  2. 卵はよく溶いておきましょう。
  3. 小鍋にバターと牛乳、砂糖を入れたら火にかけて砂糖を溶かしてください。火を止めたら卵を入れてしっかりと混ぜ合わせます。
  4. (1)に(3)を回し入れ、トースターで5分ほど焼いて焦げ目がついてきたらアルミホイルで蓋をします。そのまま7分ほど焼いて火を通してください。
  5. 焼いている間にさつまいもジャムに牛乳(分量外)を少しずつ加えて好みの柔らかさにし、焼きあがったプディングにかけて完成です。

もっと簡単に!!という人は、さつまいもジャムにドライフルーツやナッツを混ぜてしばらく置いて馴染ませ、パンにつけたり挟んだりしても美味しいですよ。

他にもヨーグルトに混ぜるのもオススメです。

さつまいもの離乳食情報

さつまいもは離乳食にもぴったりです。

食物繊維がたっぷりなので、便秘がちな赤ちゃんにはもってこいの食材ですよ♪また、さつまいもの皮にはポリフェノールが含まれていて、風邪予防にも効果的です。

他にもビタミンがたっぷり入っていて、栄養価はとっても高いんです。赤ちゃんの離乳食に混ぜてあげれば、栄養バランスもばっちりです!

◎離乳食初期◎

《さつまいも粥》

さつまいも 粥

【材料】

  • 10倍粥 小さじ3
  • さつまいもの裏ごし 小さじ3
  • 野菜ダシ 適量

【作り方】

  1. 裏ごししたさつまいもは野菜ダシで伸ばしてください。
  2. 10倍粥に混ぜて完成です。

◎離乳食中期◎

《さつまいもうどん》

さつまいも うどん

【材料】

  • さつまいも 15g
  • うどん 30g
  • 野菜ダシ 大さじ1

【作り方】

  1. さつまいもは茹でてから潰し、野菜ダシで伸ばしてください。
  2. うどんはクタクタになるまで茹でます。
  3. (1)(2)を混ぜて完成です。

中期になると固形でも柔らかいものなら食べられるようになります。潰したさつまいもをオレンジと混ぜてデザートにしても美味しく食べてくれますよ。

そのままふかしたものをおやつに与えてもいいですね。この場合は皮は取ってあげてください。

◎離乳食後期◎

《さつまいものおやき》

さつまいも おやき

【材料】

  • じゃがいも(小) 1個
  • さつまいも(小) 1個
  • 卵黄 1個
  • ネギ 5cmほど

【作り方】

  1. じゃがいもとさつまいもは皮をむいてから2cm程の角切りにし、柔らかくなるまで電子レンジでチン!
  2. ネギは小口切りに。
  3. (1)が熱いうちにネギと卵黄を加えてよ~く混ぜます。子供が食べやすい、掴みやすい大きさに丸めてからテフロンのフライパンで油を引かずに2~3分焼きます。

★離乳食後期になると食べることに興味津々!手づかみ食べも増えてきます。食感があるものも好みますので少し大きめに切ってあげるといいかもしれません。

おやきは青のりやしらすなどプラスするとバリエーションも増えますよ。

さつまいもは食物繊維が豊富で「便秘解消」にぴったりです。便秘が改善されればお肌の調子も良くなるので女性には嬉しいことだらけですね♪

赤ちゃんの離乳食にもさつまいもが大活躍!ほんのりした甘みが主食にもおやつにもぴったりです。秋の味覚さつまいもを堪能しちゃいましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする