柿ジャムの作り方!レシピやアレンジ方法紹介※NHKためしてガッテン

柿ジャム

秋は実りの秋♪美味しい食べ物がたくさん旬を迎えますね。そんな秋を代表する果物といえばやっぱり「柿」ではないでしょうか。

柿がたくさん手に入ったらぜひ作って欲しいとっておきのレシピ【柿ジャム】を今回ご紹介します。

体にもとってもいい柿はジャムにすれば日持ちもして便利ですよ。

スポンサーリンク

簡単な柿ジャムの作り方はこちら

ジャムのレシピ

たくさん柿が手に入っても、食べきれないと困りますよね。柿は追熟する果物なので、そのまま置いておくと熟しすぎて皮をむくのも大変!

そんな柿の救済にもぴったりな柿ジャムは煮詰めるだけで出来るので、誰でも簡単に作ることが出来ますよ♪

《絶品!簡単柿ジャムの作り方》

【材料】

  • 柿 900g
  • グラニュー糖 60g
  • レモン汁 大さじ1

【作り方】

  1. 柿の皮をむいてヘタの部分だけを取り除きましょう。
  2. 鍋に(1)の柿を入れて、グラニュー糖とレモン汁も加え5分ほど放置します。水分が出るのを待ちましょう。
  3. 火にかけて10分程焦げないように柿を潰しながらかき混ぜ、好みの固さになるまで煮詰めてください。冷めると固まるので少しゆるいかな?というくらいが丁度いいですよ。
  4. 煮沸したビンに熱いうちに注いで蓋をして密閉します。粗熱が取れたら冷蔵庫で保管してください。

柿の種は煮詰めているときに自然に実から取れるので、それをすくって取り出しましょう。

「渋戻り」についてためしてガッテンで紹介

柿 渋戻り

柿には渋柿とそうでない柿とがありますよね。実は柿ジャムは渋みのない柿を使って作っても、なぜか渋くなってしまうことがあります。

これは「渋戻り」といってどうしても起きてしまう現象なんだとか。ためしてガッテンでも紹介されました。甘くて美味しいジャムなんだけど、何だか渋さもほのかに残っている!というのはこの渋戻りが原因なんですよ。

柿の渋みというのは【タンニン】という成分が原因です。渋抜きをするとこのタンニンが不溶性になるのですが、渋戻りというのはジャムを作る際にタンニンが水溶性になってしまったと考えられます。
そもそもタンニンというのは口の中にあるタンパク質がキャッチして渋みを引き起こすのですが、渋抜きというのはタンニンを無くすのではなく、タンニンを巨大化させて、渋みを感じないようにさせているのです。

なので加熱すると巨大化していたタンニンが元の姿に戻り、ジャムが渋くなってしまうというわけです。

この渋戻りが柿ジャムの美味しさでもあるのですが、ためしてガッテンによると 気になる人はヨーグルトなどのタンパク質を合わすと渋みを感じることはなくなるそうですよ。

柿を使ったアレンジ料理4選

柿というのはビタミンCやカロテンが豊富に含まれているので、風邪予防には最適なんですよ♪そんな栄養満点の柿を使ったアレンジメニューをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

《柿と大根のサラダ》

柿と大根のサラダ

【材料】

  • 柿 1/2個
  • 大根 10cm
  • 水菜やかいわれ 少々
  • 好きなドレッシング

【作り方】

  1. 大根は皮をむいて千切りにします。柿も同じように皮をむいたら千切りに。水菜は5cmの長さに切っておきます。この時、柿と大根の比率は1:2が彩りのバランスがいいですよ♪
  2. ボウルに大根、柿、水菜を入れたらお好きなドレッシングをかけて大きく混ぜ合わせてください。オススメのドレッシングはゴマドレや昆布ポン酢です。

《子供もパクパク!さつまいもと柿のサラダ》

さつまいもと柿のサラダ

【材料】

  • さつまいも 1/2本
    《A》
  • プレーンヨーグルト 大さじ2
  • マヨネーズ 大さじ1/2
  • レモン汁 小さじ1
  • メープルシロップ(またはハチミツ) 小さじ1
  • 塩 少々
  • レーズン 大さじ1/2
  • くるみなどのナッツ 大さじ1/2

【作り方】

  1. さつまいもと柿は1.5cm程の角切りにします。
  2. さつまいもは水にさらしてから耐熱容器に入れてレンジで3分加熱しましょう。(600w)
  3. ボウルに《A》を混ぜ合わせておき、さつまいもと柿を加え、残りの材料も加えたら和えて完成です。どこか懐かしい感じもあるほっくり甘いサラダですよ。

《冷凍パイシートで簡単柿パイ》

簡単柿パイ

【材料】

  • 冷凍パイシート 2枚
  • 柿ジャム 適量
  • シナモンパウダー 少々
  • 卵黄 1個

【作り方】

  1. 冷凍パイシートは常温で解凍しておきます。
  2. 解凍したシートを8等分にして16枚分作りましょう。
  3. 8枚にフォークで穴を開け、残り8枚は包丁で切れ込みを入れてください。
  4. 穴を開けた方のシートに柿ジャムを乗せて、シナモンをぱらり。包丁で切れ込みを入れた方をかぶせて端をフォークで押さえて閉じていきましょう。
  5. 卵黄を表面に塗ってから200℃に予熱しておりたオーブンで10分→180℃で5分焼けば完成です。

《意外な美味しさ!柿チーズトースト》

柿チーズトースト

【材料】

  • お好きなパン 1枚
  • 柿 1/4~1/2個
  • バター(またはマーガリン) 適量
  • チーズ 1枚
  • ブラックペッパー 適量

【作り方】

  1. パンにバターを塗っておきます。
  2. そこに薄くカットした柿を乗せ、上からチーズも!ブラックペッパーを振ってトースターへ。
  3. 3~5分焼けば完成です。

チーズは溶けるもので溶けないものでお好みでOK!柿とチーズって意外に合うんですよ♪

柿は栄養満点で美容にも大変いいのでぜひ女性の皆さんたくさん食べてくださいね♪

牛乳や豆乳と一緒にミキサーにかけてスムージーにしても美味しいですよ。柿ジャムにしておけばすぐに使えて便利ですね。

たくさん柿をもらったら、今年は少しアレンジして食べてみてください。きっとその美味しさにハマっちゃいますよ~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする