びわジャムの簡単な作り方や人気のレシピを紹介!

びわジャム

皆さんはびわがたくさん手に入ったらどうしますか?そのまま食べきる?とはいえ旬が短いなので、やっぱりびわゼリー?今回おすすめするのはびわジャムです♪

びわジャムがとっても簡単に作ることが出来て、日持ちもするのでおすすめなんです。ぜひたくさんびわが手に入ったら作ってみてくださいね♪使い方もご紹介しますよ~!
画像引用元:http://ruggine.exblog.jp/18835766/

スポンサーリンク

びわジャムの作り方や美味しくするコツは?

びわジャムの作り方

画像引用元:http://stayhomemumnaoko.blog.fc2.com/blog-category-6.html

びわは旬が短く、木から取っても追熟しない果物です。そのまま食べてももちろん美味しいですが、日持ちもしないのでジャムに加工しちゃいましょう♪

【材料】

  • びわ 1.5kg
  • 砂糖 720g前後
  • レモン汁 大さじ2
  • 保存瓶

【作り方】

  1. 皮付き、種つきのままで軽量し、その重さの50%の砂糖を準備します。
  2. 鍋に皮と種を取ったびわと砂糖(半量)を加えます。びわは種の周りの薄皮も綺麗に取ってください。鍋には砂糖を入れてからびわを入れましょう。種は捨てないこと!
  3. 上から残りの砂糖も加えて混ぜましょう。
  4. ラップをしてしばらく置きます。約1時間置けば水分が出てきます。
  5. とっておいた種10~15個を水を少し入れた鍋で軽く茹でます。沸騰したら火を止めて2~3分放置し、冷水に取ります。すると表面の薄皮が剥けるので剥いてください。
  6. (3)を中火で加熱し、アクを取りながら煮詰めていきます。焦げないように注意してくださいね。とろみがついてきたら果肉を軽く潰します。
  7. (6)に種とレモン汁を加え軽く煮てください。
  8. お好みの硬さになったら熱いうちに煮沸した瓶に入れて蓋をし、逆さにしてそのまま冷ましましょう。

種を入れることで杏仁の香りがジャムにつきます。香り付けのために入れているので冷めたら取り出してもかまいません。

びわジャムの使い方はこちら

ジャム ヨーグルト

画像引用元:http://takano.jp/takano/seasonalpress/201505/newfruitlife.html

では実際にびわジャムを食べるにはパン以外に何が合うのでしょうか?びわジャムはくせがないので基本色々なものに合います。ヨーグルトやアイスクリームにもぴったりですよ。

他にもゼリーを作ったり、炭酸水で割ってジュースにしてもおすすめ!クッキーやマフィンなどに混ぜてもほんのり杏仁の香りがしていつもとは違った美味しさが発見出来ます。

少し意外なところで言えば、しょう油や砂糖、酒を加えて甘辛いソースにしてみてはいかがでしょうか?鶏肉や豚肉を炒めると美味しいですよ。

びわの美味しい食べ方や保存について

びわ 産毛

びわは追熟しないですし、木から取ると傷みやすいので早めに食べるか加工しましょう。

美味しいびわの食べ方ですが、まずびわは全体がしっかりとオレンジ色に色づいていることです。そして皮に張りがあり、傷がないものを選びましょう。そして購入したら早めに食べることも美味しく食べるポイントと言えます。

また産毛が残っている方が新鮮なんですよ♪びわは鮮度によって味が決まるとも言われています。なるべく産毛がある新鮮なものを選ぶようにしてください。

美味しい食べ方はヘタを持ち、おへそ側から皮を剥いて食べることです。皮は食べる直前に剥きましょう。どうしてもすぐに食べきることが出来ない時ははジャムやコンポートにするといいですよ。

《びわのコンポート》

びわのコンポート

画像引用元:https://cookpad.com/recipe/2666183

【材料】

  • びわ 10個

《A》

  • 水 200cc
  • グラニュー糖 30g
  • レモンスライス 1枚
  • あれば桂花陳酒(大さじ1)を加えると深みが出ます。

【作り方】

  1. びわは半分にし、種・皮・薄皮を取り除きます。
  2. 《A》を小鍋に入れてひと煮立ちさせたら切ったびわを加えて煮ます。(5分)
  3. そのまま荒熱が取れたら冷蔵庫で保存します。

びわを使った作り置きレシピも人気♩

《15分でびわゼリー》

びわゼリー

画像引用元:http://pecolly.jp/user/photos_detail/2037165

【材料】

  • びわ 150g
  • 砂糖 40g
  • 水 200cc
  • 粉ゼラチン 5g
  • レモン汁 大さじ1

【作り方】

  1. びわは縦に半分に切り、種と皮を取ります。中の薄皮も忘れずに!
  2. 小鍋に水と砂糖、びわを入れたら加熱します。ひと煮立ちして砂糖が溶けたら火を止めてゼラチンを加えてください。
  3. レモン汁を加えたらしっかりかき混ぜて素早く器や容器に入れてください。
  4. 荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固めて完成です!

《びわ寒天》

びわ寒天

画像引用元:http://r-note.seesaa.net/article/21293578.html

【材料】

  • びわ 600g
  • 砂糖 70g
  • はちみつ 10g
  • 水 200cc
  • レモン汁 大さじ½

《A》

  • 寒天 8g
  • 水 100cc

【作り方】

  1. ボウルに砂糖とざく切りにしたびわ(皮・種・薄皮を取ったもの)を入れます。変色しないように砂糖をすぐに混ぜ合わせてください。そのまま20~30分置きます。
  2. 小鍋に《A》を入れて寒天をしっかりと溶かします。びわの種は皮を剥いておいてください。
  3. 鍋にびわの実を入れて柔らかくなるまで煮ます。途中で種も加えてください。
  4. (3)に溶かした寒天液と水を加えたら弱火で沸騰直前まで加熱します。レモン汁を加えたら混ぜ、型に流しいれていきます。
  5. 荒熱が取れたら冷蔵庫で固めましょう。

ゼリーはプルン、ツルンとした食感に、寒天はホロッとした食感になります。ゼリーは洋菓子、寒天は和菓子。それぞれの違いをぜひ楽しんでみてください♪

びわは旬も短いので「気づいたら旬が過ぎてた!」なんてこともあります。ぜひ今の時期しか楽しめない優しい甘さのびわを堪能してくださいね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする