プラムジャムの作り方やレシピを紹介! ※すもも

プラムジャム 画像

日本でいうと、プラムはすももにあたります。

すももって「酸う桃」が語源のようで、酸味がなんともおいしい果物ですよね。

今回はこのすももを使ったプラムジャムのレシピとジャムを使ったスイーツを紹介します。

スポンサーリンク

プラムジャムの作り方は?

プラムジャムの材料

プラムジャムの作り方はとっても簡単!

  1. プラムを種に沿ってぐるっと二等分に切る
  2. 鍋にプラムを入れ、レモン汁をかける
  3. プラムを同量の砂糖とくつくつ炊く

プラムやレモン汁の量は作りやすい量でお任せしますが、お砂糖の量はあまりけちらないことをお勧めします。

少量作る場合でしたら、お砂糖少なめ健康的な甘さのジャムでも全く問題ありませんが、もしも長期保存したい場合、少な目にしすぎないよう注意が必要です。

アレンジレシピはこちら

次にこのジャムを使ったレシピです。

すももジャム レシピ

まず一つ目はフローズンデザート

一人分を目安に材料はプラムジャムと氷、あればレモン汁やはちみつ。

  1. ミキサーにプラムジャムを大匙2、氷を5~7個と水を大匙2杯入れ撹拌します
  2. お好みではちみつやレモン汁を足す

ポイントは水を足してとろっとした柔らかい食感を作ることです。

甘味はジャムの甘味に比例するので、足りなければはちみつ、酸味が足りなければレモンを足すなど、お好みでアレンジしてみてください。

また、ヨーグルトを入れるとまるでラッシーのようなフローズンドリンクになります。

プラムジャムの作り方

二つ目は、なんちゃってスコーン

用意するのは食パンとホイップクリーム、またはクロテッドクリームです。

  1. 食パンを丸い型でくりぬく
  2. トースターまたはオーブンでかりっと焼く
  3. ジャムとクリームをたっぷり塗る

パンを使ったなんちゃってスコーン。バターでもおいしいですが、ここは贅沢にホイップしたクリームかクロテッドクリームがおすすめ。

クロテッドクリームはジャムの甘酸っぱさをクリーミーでリッチななんともいえない贅沢な味わいにしてくれます。

冷たい紅茶を淹れて、ゆっくりアフタヌーンティーを味わうのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする