りんごジャムの作り方! 砂糖なしでも甘く作る方法とは?

リンゴジャム 砂糖

ジャムって大量の砂糖が入っているのが気になりますよね。

上白糖はシミの原因にもなるので、美肌に関心の高い方や、シナモン抜きで小さいお子さんにもオススメです。

砂糖なしでも充分甘いリンゴジャムの作り方を紹介します。

リンゴを大量にもらった時や、ダイエット中だけど甘いものが食べたいというときにもオススメです。

スポンサーリンク

栗原はるみのリンゴジャムの作り方について

リンゴジャムの作り方

大人気!栗原はるみさんのリンゴジャムのレシピはこちら!

【材料】

  • リンゴ 600g(正味)
  • グラニュー糖 80g

【作り方】

  1. リンゴは皮をむいて種も取ります。あとは適当な大きさに切っておきます。
  2. 鍋にリンゴとグラニュー糖を入れたら軽く混ぜてから火にかけます。
  3. はじめはグツグツするまで強火、その後は弱火にして蓋をして20分ほど煮ていきます。時々混ぜてくださいね。
  4. 全体的に柔らかくなったら完成です。大きい果肉があれば潰してください。

レンジで作る方法

電子レンジ ジャム

リンゴジャムは電子レンジでも簡単に作れますよ♪

【材料】

  • りんご 2個(中サイズ)
  • 砂糖 50g
  • レモン汁 大さじ2

【作り方】

  1. リンゴは皮と芯を取ってからイチョウ切りにしてから耐熱容器へ入れます。
  2. レモン汁、砂糖を加えたら軽く混ぜ合わせておきましょう。
  3. ラップはせずに600wで3分加熱。混ぜて3分加熱。混ぜて3分加熱。混ぜる。合計9分。
  4. あとは煮沸消毒したビンなどに移したら完成です。

スポンサーリンク

圧力鍋で作る方法

圧力鍋 レシピ

圧力鍋で作る人気レシピはこちら!

【材料】

  • りんご 900g
  • 砂糖 150~200g
  • レモン汁 1/2個分

【作り方】

  1. りんごは皮と芯を取ります。その後、8等分に切ってからだいたい6mm幅のイチョウ切りにします。
  2. 圧力鍋にりんご、レモン汁、砂糖を加えて全体が馴染むよう混ぜます。
  3. 蓋をし、強火で加熱。蒸気が出たら弱火で5分です。
  4. 加熱後は火を止めて放置。
  5. 蓋を開けてかき混ぜてから軽く煮詰めていきます。味もこの時に調整してください。
  6. 少しゆるいかな?と感じる程度で火を止めたら煮沸消毒したビンにそそいで蓋をしっかりしめて完成です。

りんごジャムのアレンジレシピ

りんごジャムのアレンジレシピ

りんごジャムは少しアレンジした食べ方にしてみると、とっても美味しいですよ♪

★クロワッサントースト★
食パンも美味しいけど、りんごジャムはクロワッサンにとっても合います。半分に切ったクロワッサンにりんごジャムを挟むだけ!軽くトーストしても美味しいですよ。水切りヨーグルトを添えるとさらに美味しさUP!

★コーンフレーク★
いつものコーンフレークにりんごジャムをトッピング。たったこれだけですが美味しさ間違いなしです。かけるミルクも豆乳にすれば栄養もバッチリです。少し温めた豆乳ならより馴染んでほっこりします。

★ホットワイン★
寒い冬にぴったりのホットワインです。スライスしたしょうがとシナモンスティックもプラスすれば体の中からポカポカしてきますよ。

このレシピのりんごジャムはヨーグルトに混ぜて食べても美味しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする