ブルーベリージャムの作り方や簡単レシピは?

ブルーベリージャム

ブルーベリージャムは作りかたも簡単で、用意するレシピも少ないために誰にでも気軽に作ることができます。
市販のものより子供に良い物を食べさせたいなら、手作りジャムがオススメです!

スポンサーリンク

ブルーベリージャムの作り方やレシピ

ブルーベリージャム

ブルーベリージャムを作るには、まず、レシピとして、ブル―ベリー1kg、レモン汁20g、砂糖300gを用意します。この場合、甘味を抑えるには砂糖は半分の150gを使用するようにします。

【レシピ】
・ブル―ベリー1kg
・砂糖(グラニュー糖)300g
・レモン汁20g

【作り方】

・作り方は、まず、ブルーベリーをきれいに洗って、ヘタを取り、ゴミなどを取っておきます。

・次に、ブルーベリーだけを鍋に入れ加熱をしていきますが、この場合、できるだけ焦げを避けるために底の厚い鍋を使用します。

・ブルーベリーの水分が出るまで木ベラで混ぜながら弱火で煮続け、水分が出てきたら今度は強火に変えます。

・煮続けることによってアクが出てくるため、小まめにすくい取るようにし、20分程したら砂糖を加えてさらに煮詰めていきます。美味しく作るには砂糖を入れた後もアクを取る必要があり、その後、レモン汁加えます。

・最後に、煮込み具合の判断は、ブルーベリーを水に少し落とすことによって判断することができ、沈んだ場合には完成となります。

もし、柔らかいジャムにしたい場合にはレモン汁を半分にし、もっと前に火を止めるようにします。

ジャムの保存方法のコツ

ブルーベリージャム

保存するには保存瓶を煮沸消毒し、瓶の水分をよく拭いた後にジャムも瓶も熱いうちに入れるのがコツとなり、蓋はきつく締めておきます。

ブルーベリージャムは作り方も簡単で、自宅で簡単に行うことができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする