みかんジャムは皮ごとがオススメ! 作り方や食べ方は?

みかんジャム

食パンやヨーグルトを食べる時に、ジャムを愛用している方も多いでしょう。フルーツ等をふんだんに利用したジャムは保存性も高く、様々な食べ方をすることができて良いものです。

そんな中でもみかんジャムが好みならば、自作してみることをオススメします。

ここでは、みかんジャムの作り方や食べ方をご紹介します♪

スポンサーリンク

みかんジャムの作り方は?

みかんジャム 作り方

みかんジャムは作り方のコツさえ覚えておけば、誰でも簡単に作ることができます。

まずはみかんジャムを保存しておくための容器を用意します。蓋のある瓶が適しており、使用前によく洗い加熱殺菌をしておくと良いでしょう。

次に、みかんジャムの作り方をご紹介します。

  1. まずみかんの皮の汚れをしっかりと洗い落とします。
  2. 皮と身に分け、種がある場合には取り除いておきます。
  3. 皮を刻み、実と分けておきます。
  4. 鍋にみかんの実を入れ、みかんの量の3割程の砂糖を半分程入れて混ぜます。
  5. 軽く熱しながら混ぜ、次に皮を入れます。
  6. 最初は強火で水気を飛ばし、半分ぐらいの水量になったら焦げないように気をつけながら、残りの砂糖とレモン汁少々を入れ、弱火でことことと煮込みます。

とろみがでてきたら完成で、用意したビンに詰めればOKです!この作り方さえ覚えておけば、大量のみかんの食べ方に困っている時にも安心ですよ!

スポンサーリンク

NHKきょうの料理「みかんのジャム」のレシピbyムラヨシマサユキ

NHKきょうの料理で紹介されたムラヨシマサユキさんの「みかんジャム」のレシピはこちら!

【材料】

  • みかん 4~5個(皮はむく。正味400g用意)
  • グラニュー糖 200g
  • 白ワイン 大さじ1(またはレモン汁)

【作り方】

  1. みかんは洗ったあと皮をむいて4等分に割ります。むいた皮は30g取り分け、千切りにしておきます。
    ※ポイント※みかんの筋やワタは取らないこと!筋やワタは煮詰めるととろみになります。
  2. ミキサーにみかんの実だけを入れてしっかり撹拌してから鍋に移します。グラニュー糖と白ワイン(またはレモン汁)を加えて強火で沸騰させます。沸騰したらアクを取り、弱中火にして煮詰めましょう。(10分程)
  3. 煮詰まるとツヤと粘度が出てきます。とろみの目安はスプーンで少量すくい、水につけてみて流れないくらいです。目安までとろみがついたら千切りした皮を加えて1分混ぜながら煮てください。
  4. 熱いうちにビンに入れて蓋をきつく閉めて逆さまにしてそのまま粗熱を取って完成になります。

常温で1ヶ月、開封したら1~2週間冷蔵庫で保存が出来ますよ。

圧力鍋を使った作り方紹介

圧力鍋 作り方

ジャムは圧力鍋を使うと簡単に早く出来ますよ。

【材料】

  • みかん 7個(正味500g)
  • グラニュー糖 120g
  • レモン汁 大さじ2

【作り方】

  1. みかんの皮をむき、実を1cm幅くらいに切って圧力鍋に入れる。
  2. (1)にグラニュー糖とレモン汁を入れ、全体が馴染むように30回くらい混ぜます。
  3. 中火にかけ、圧がかかったら弱火にします。弱火にしたら高圧なら2分、低圧なら3分加圧します。
  4. 加圧後は火を止めて放置します。
  5. 蓋が開くようになれば実を軽くつぶして中強火で10分煮詰めます。
  6. 煮詰める時間がお好みで調整してください。

スポンサーリンク

皮ごと ジャムにするのがオススメ!

果物によっては皮は捨ててしまう場合もありますが、みかんジャムを作る際には皮ごと利用するのがオススメです。

みかんの皮は桂皮と呼ばれ、漢方薬としても用いられる有効成分を多く含んでいます。また、一緒にジャムにすることで味わいが深くなり、異なった食感も楽しむことができるのも大きなメリットです。

みかんジャムの食べ方は?

みかんジャムの食べ方

みかんジャムはそのまま食べても美味しいですが、パウンドケーキがオススメ!

【材料】

  • 無塩マーガリン 100g
  • グラニュー糖 100g
  • 全卵 2個(100g)
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • みかんジャム 80g
  • 仕上げ用みかんジャム 60g
  • バニラエッセンス 1振り

【作り方】

  1. 常温に戻しておいたマーガリンをボウルに入れて、白っぽくなるまで混ぜます。
  2. グラニュー糖を加えたらさらに混ぜます。しっかり砂糖が馴染むように!バニラエッセンスもここで加えてください。
  3. (2)に卵を少しずつ加えて都度しっかり混ぜます。
  4. ふるった粉類を3回ほどに分けながら都度さっくり混ぜ合わせます。
  5. シートを敷いた型に半分流したらみかんジャムを入れてゴムベラで生地と軽く絡めるように混ぜます。
  6. 残りの生地を流し入れたら縦に包丁で切れ込みを入れておきます。
  7. 170度に予熱したオーブンで40~50分焼きます。竹串で刺して何もついてこなければ焼き上がりです。
  8. 仕上げにみかんジャムを塗れば完成です。

みかんジャムの食べ方は、「トースト・パンに塗って食べる」「ヨーグルトに混ぜて食べる」などが人気です!みかんの酸味によって、合う食べ方が変わってくるので、いろいろ試してみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする