簡単で美味しいリンゴジャムの作り方は?

リンゴジャム

リンゴは実は色々な効果や効能がありジャムにするにも適しています♪

リンゴそのものの効能は、医者要らずといわれるほどで血液をさらさらにしてくれたり、虫歯予防などにも効果があり、コレステロールや血圧を下げてくれたりするなどの素晴らしい効果があるので、食べきれない分はリンゴジャムにして美味しく食べましょう。

スポンサーリンク

リンゴジャムの簡単な作り方は?

リンゴジャム

リンゴジャムの作り方はそれほど難しくはありません、簡単なレシピなら、リンゴ一個だけでも気軽に作る事ができます。

材料もりんごと砂糖とレモン汁ととてもシンプルで、砂糖に関してははちみつなどを代わりに使うことも出来ますので、好みでいろんな作り方リンゴジャムを作ってみるといいでしょう。

りんごは摩り下ろしたり切ったりして材料をそれぞれ鍋に入れ、弱火で煮込んでいくだけです。

⇒ リンゴジャムの作り方【動画】

リンゴジャムにはペクチンが豊富

リンゴジャム

それに、リンゴにはジャムにする時にゼリー状にするペクチンが豊富に含まれています。このペクチンに整腸作用がありますので、リンゴジャムにして普段の食事やおやつに食べればその効能を余すことなく得られます。

ヨーグルトに入れて食べたり、パンに塗ったりするだけでも美味しいです。これまでは市販のジャムを食べていた人も、健康効果もたっぷりあるリンゴジャムを手作りしてみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加