甘夏マーマレードの作り方♪ 栗原はるみさんの人気レシピは?

マーマレードの作り方

甘夏が美味しくなる季節になると是非作りたいのが人気料理家の栗原はるみさんの人気レシピ「甘夏マーマレード」です。

甘夏マーマレードは皮ごと使用するため、出来れば無農薬品を選ぶと安心です。作り方は簡単で、作りやすい2人分のレシピを参考にしていきましょう。

スポンサーリンク

甘夏マーマレードの作り方は?

甘夏マーマレード

甘夏マーマレードの作り方は、まず甘夏を1kgとグラニュー糖を600g、水を4カップ分計測しておきます。そして甘夏は皮を良く洗って包丁で半分に切り、スプーンなどで身をこそげとり果汁を鍋に入れて置きます。薄皮は外し、水気を絞って鍋に入れます。

残った薄皮は勿体無いですが捨てましょう。このときに種はお茶用パックなどに入れておきます。これは、ペクチンの代わりにジャムのとろみづけに使用するからです。

甘夏マーマレード

果汁を絞ったら甘夏の皮を3cmから4cm程度に切り刻み、薄く千切りにしていきます。その後ボウルに水をたっぷりと入れてよく皮を洗い、絞りましょう。水を替えて3回から5回程度同じ作業を繰り返した後は、水に浸して2時間から3時間ほど放置しましょう。

その後ほうろうの鍋などに皮と果汁、種を入れた袋と水を入れて強めの中火で柔らかくなるまで煮ていきます。フタをしないで50分程度にて、皮が潰れそうなくらい柔らかくなったら種を取り出しましょう。次に砂糖を数回に分けて加え、とろみがついたら火から下ろしましょう。消毒済みの容器に詰めてフタをすれば完成♪自分好みの作り方にアレンジしても楽しめます。

⇒ マーマレードの作り方【動画】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加