バラジャムの作り方や使い方は? 紅茶が人気♪

バラジャム

いつもよりも贅沢に、午後のティータイムを演出したいと思ったことはありませんか。

そこで提案するのは、バラの花びらを使ったバラジャムを手作りして、紅茶と一緒に楽しむことです。

スポンサーリンク

バラジャムの作り方は?

バラジャム

バラジャムを作るなら、

◆花びらを100g
◆レモン汁(小1個分)
◆グラニュー糖100g
◆水100ml を用意します。

分量はあくまでも目安です。ジャムの固さを出したい場合は【ペクチン】を入れる作り方もあります。バラジャムの作り方は簡単です。

バラジャム

【バラジャムの作り方】
①ダマスク系のバラなど香りが良い花を選んで花びらを摘みます。(必ず無農薬のものを!)

②花びらは、一枚ずつにほぐして、軽く水洗いし、水を切ります。

③レモン汁とバラを絡めて、よく揉みます。汁が出てきますので、よく絞って花びらと分けます。

④花びらと水、グラニュー糖を鍋に入れ、弱火でコトコト煮詰めていきます。(時間は20~30分ほど。)煮る際に洋酒を垂らす方法もあります。

⑤柔らかくなったら、一旦火を止めます。

⑥粗熱が取れたら、先ほど分けた汁を加え、また弱火で煮詰めます。水分が減ってきたら、出来上がり。

冷えてくると、少し固まってくるので、火を止めた時点よりもとろみが出てきます。保管は、煮沸したガラス容器などに入れて清潔に保ちますが、使い切るのが一番です。

バラジャムの使い方は紅茶が人気♪

バラジャム

こうしてできたバラジャムの使い方はいろいろありますが、紅茶に入れて、ロシアンティーにするのがおススメです。バラと紅茶の香りは相性が良く、二つをしっかり楽しめる使い方です。 また、スコーンに塗っても美味しく頂けます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加