冷凍ブルーベリージャムの作り方や効果、保存期間は?

ブルーベリージャム

美容や健康にもおすすめのブルーベリージャムですが、実は自宅で簡単に作れるのです。

さらに、冷凍ブルーベリーを使用すれば手軽に手作りジャムが出来上がります。本来ならばブルーベリーを鍋で煮詰める、という工程がありますが冷凍を使うことで、この面倒な手間が省けます。

スポンサーリンク

冷凍ブルーベリージャムの作り方は?

ブルーベリージャム

ブルーベリージャムの作り方は冷凍ブルーベリーとグラニュー糖、レモン汁を耐熱容器に入れてよくかき混ぜたらふんわりとラップをかけて電子レンジに入れるだけです。

電子レンジにかけて取り出し混ぜる、という工程を数回繰り返して好みの状態になるまで続ければあっという間にブルーベリージャムのできあがりです。簡単な作り方なので気軽にできるかと思います。

⇒ ブルーベリージャムの作り方【動画】

ブルーベリージャムの効果・効能とは?

ブルーベリージャム

ブルーベリージャムにはお通じをよくする【食物繊維】や、細胞の老化を防ぐ【ポリフェノール】などが多く含まれていて健康にもいいのです。また、ビタミンEも豊富で血行をよくする働きによって冷え性や肩こり、肌荒れに有効です。

毎朝食べる習慣をつけることで美容と健康が維持できるのではないでしょうか。

冷凍ブルーベリージャムの保存期間は?

ブルーベリージャム

冷凍ブルーベリージャムの保存期間についてですが、本来ならば、ジャムは長期保存が可能なものです。しかし保存容器に注意しなくてはいけません。

消毒したガラス容器でも雑菌が付着するとすぐに腐ってしまいます。そうなれば長期保存ができなくなり、2・3日で使い切らなければなりません。ジャムを保存する容器は清潔なものを使用するように心がけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする