ジャムの冷凍保存は瓶以外でもできる? 容器や方法は?

ジャム

ジャムの保存方法は瓶が一般的であり、使いやすいです。

瓶以外で保存をするためには、陶器やプラスチック製の容器を使います。ただ、プラスチック製は傷がつきやすく、傷に細菌がつきやすいというデメリットがあるので注意が必要です。

スポンサーリンク

ジャムの冷凍保存方法のやり方

ジャム

ジャムの冷凍保存方法ですが、ジャムの特徴である糖度が高いということで、瓶のまま冷凍保存するのがベストです。

他の容器としては、タッパーやジッパー付き袋を用意すると良いです。冷凍保存方法では、食べる分ずつ解凍すると安心して食べられ、短期保存したい場合は、一週間で使い切るようにし、できるだけ毎日使うようにします。

ジャムの長期保存にも瓶が最適!

ジャム

殺菌面を考えると瓶が一番長期保存に適していると言えます。

瓶の中にバターやマーガリンと混じったままにしないようにすることも成分面で安心です。常に、瓶の中は綺麗に保つようにし、早めに使い切ることを頭に入れておく必要があります。

ジャムも生きた食べ物なので上手に扱われることで長持ちするものです。そのため、常温で長時間テーブルに置きっぱなしにしたまま外出しないことも大切です。

外出する際は、必ず冷蔵庫に入れて保存しておく習慣をつける必要があります。手作りジャムの冷凍保存は、なるべく水分を飛ばして保存するのがコツです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加