【ルバーブジャム】 効能や味、人気のレシピはこれ♪

ルバーブジャム

ルバーブハーブの一種で、ヨーロッパで人気があります。

ここでは、ルバーブジャムの効能や味、人気のレシピについてご紹介します!

スポンサーリンク

ルバーブジャムの効能は?

ルバーブジャム

ルバーブはアントシアニンによって赤色をしています。アントシアニンは、アンチエイジングの効能があり、動脈硬化やガンの予防に効果的です。

またビタミンCを豊富に含んでおり、美肌にも効能があります。カルシウムやカリウム、食物繊維の働きで、胃腸の機能が正常に戻ります。

ルバーブはジャムにするのがオススメ!

ルバーブジャム

ルバーブの葉っぱにはシュウ酸が含まれているので、生で食べることは避けましょう。ルバーブは、ルバーブジャムにして食べるのが良いです。

ジャムにすると熱を加えられるだけでなく、皮ごと食べられるので皮に多く含まれるアントシアニンを無駄なく摂取できます。

ルバーブジャムの人気レシピは?

ルバーブジャム

ルバーブジャムの人気レシピには様々な種類がありますが、基本的なレシピはシンプルです。

まず準備する材料は、ルバーブとグラニュー糖がそれぞれ2対1の分量です。赤色をきれいに発色させるためにレモン汁が適量です。

ルバーブは葉っぱを取って2cmくらいに切り分けます。鍋にルバーブとグラニュー糖、レモン汁を混ぜ入れて、30分間煮ます。ルバーブから水がでるので、水気がなくなるまで弱火で煮込みます。

この簡単な方法で、色鮮やかなルバーブジャムが完成します♪プレゼントとしても喜ばれるので、ぜひどうぞ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加