麹ジャムの使い方や作り方は? 人気の食べ方はコレ♪

麹ジャム

有用微生物である麹菌を米や麦や大豆などで培養したものを、と言います。

麹は発酵を助ける働きがあり、発酵食品である味噌や醤油、日本酒や焼酎、日本の伝統的調味料である塩麹などを作るのに使われています。

麹には体に良い酵素がたっぷりとふくまれており、血液をサラサラにしたり免疫力をアップさせたりといった健康効果があります。

麹ジャムの作り方は?

麹ジャム

最近、そんな麹を使った麹ジャム(別名:甘酒ジャム)が注目されています。

麹ジャムの作り方はとても簡単なので、だれでも気軽に作ることができます。作り方は、市販の甘酒を煮詰めるだけ!砂糖も一切入れません。それでも自然な甘さのジャムが出来上がります。

麹ジャムの使い方は?

麹ジャム

麹ジャムの使い方は、トーストに塗ったり、ヨーグルトに混ぜたり、紅茶に入れたりなど、普通のジャムのように使います。

または砂糖やみりん代わりとして、煮物や焼き物などの料理全般に使っても程よい甘さとコクが出ておいしくなります。

麹ジャムの人気の食べ方は?

麹ジャム

麹ジャムの人気の食べ方は、豆乳やジュースに入れたり、プリンやケーキなどのスイーツを作る時に使ったりすることも可能です。

砂糖一切不使用の麹ジャムを使うことで、砂糖を摂取せずとも十分な甘さを得られるので、ダイエット中の人などにもオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする