手作りジャムの保存方法や期間は? 冷凍保存できる?

手作りジャム

たくさんの果物でジャムを作ったものの、その保存方法や保存できる期間について頭を悩ますこともあります。

ジャムを作るときには大量の砂糖を使うとはいえ、やはりカビなどが発生しやすいので、作りたてのジャムを冷蔵庫内に保管したとしてもなるべく早い期間で消費したほうがいいとされています。

スポンサーリンク

手作りジャムの保存方法

手作りジャム

手作りジャムをビンに詰めて入れて冷蔵保存する場合は、1、2週間内に消費できる分量を入れておくと良いでしょう。

作ったジャムが大量にある場合、簡易的にそのまま冷凍保存することもできます。その場合は、冷凍用の保存袋を使用した方が密閉度が高まるので、できるだけ風味を落とさず保存することを心がけましょう。

また、冷凍したジャムを解凍する場合は、使う分量を解凍するようにしましょう。

その他のジャムの保存方法は?

ジャムの保存方法

その他の保存方法として、ビンを適切な方法で煮沸殺菌し真空保存することで1年間くらい保存がきくとされています。

家庭で行う場合少し手間はかかりますが、この方法で保存することでジャムを長期間楽しむことが出来ます。しかし、この方法でビン詰めしたとしても、それを常温よりも冷蔵庫内で保管する方が、品質上良いでしょう。

これなら、友人へのプレゼントとしても安心して渡すことができそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加